阪急豊中駅南改札でてすぐの豊中阪急ビル5階

TEL.

06-6854-8668
発熱やせき、息切れなどの症状がある方へ

発熱やせき、息切れなどの症状がある方へ

新型コロナウイルス感染症の検査は帰国者・接触者外来がある施設で、感染予防(ガウン・マスク等)のうえ検査されており、当クリニックでは新型コロナウイルス感染症の検査はできません。

新型コロナウイルス感染症の多くの患者様で、発熱、呼吸器症状(咳、咽頭痛、鼻汁、鼻閉)、頭痛、倦怠感、嗅覚異常、味覚異常などがみられます。症状が出てから最初の数日は区別がつかず新型コロナウイルス感染症と診断することも,違うと診断することも困難です.普通のかぜやインフルエンザでは発症から3〜4日目までをピークに改善傾向に転じるのが一般的ですが,新型コロナウイルス感染症ではそれらよりも症状が⻑く経過するという点で異なります.ただし早いタイミングで肺炎に至ることもあるため,慎重に経過を追うことが必要です。特に,高齢者や基礎疾患を有する患者又は妊娠中の女性では,発症直後に肺炎に至ることもあるため要注意です.

受診相談の目安として,厚生労働省による「相談・受診の目安」確認ください。
 ・息苦しさ・強いだるさ・高熱などの強い症状
 ・軽い風邪症状が続く(4日以上の場合は必ず)
 ・高齢者や基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患等)のある方で発熱や咳などの軽い風邪症状がある場合

※ 受診に関する相談・お問い合わせは「帰国者・接触者相談センター(新型コロナ受診相談窓口)」に電話相談していただくようお願いします。 

◎ 豊中市帰国者・接触者相談センター(兼 豊中市新型コロナウイルス感染症コールセンター)
専用電話:06-6151-2603(24時間受付)
◎ 府民向け相談窓口
専用電話:06-6944-8197   相談受付時間:午前9時から午後6時まで(土曜・日曜・祝日も対応)

また当院では新型コロナウイルス感染症に感染した場合重症化してしまう可能性が高い糖尿病の方や高齢の方が多く来院されています。一般患者様と感染疑い患者様の動線や待合室を分けることが困難であること、 院内感染予防を最優先に考え、かぜ症状の患者様のみ完全予約制とさせていただいております。ご迷惑をおかけしますが、感染症の流行が落ち着くまでの一時的な対応であり、皆様が安心して受診いただけるための措置でございます。発熱・咳・咽頭痛など風邪の様な症状で受診を希望される方は直接来院せず、まずはお電話をお願いいたします。ご理解ご協力をお願いいたします。

« »